高校生のためのマクロ言語入門表紙

価格本体価格 900円+消費税
サイズB5版
ページ数221頁
指導者用
補助教材
指導ガイド
章末問題の解答
テキスト投影用PDF
サンプルプログラム

※教育機関にて、まとまった数量をご採用いただいた場合、ご提供いたします。

高校生のためのマクロ言語入門

教材内容紹介

情報処理検定試験2級・1級の出題範囲に準拠

マクロは、VBA(Visual Basic for Applications)を利用します。VBAは、Microsoft社のプログラミング言語Visual Basicをもとに開発されたマクロ作成用のプログラミング言語です。VBAの文法は比較的やさしく作られていますので,Excelの入門レベルの利用者でも十分に習得することができます。

本テキストでは,ユーザーフォームを利用したプログラムを中心に,演習形式で学習を進めていきます。例題→解説(授業)→問題を繰り返しながら学習できます。

  • 指導ガイド
  • 模範解答
  • テキスト投影用PDF
教材構成(目次)
Introduction
  • 第1章 マクロとは
  • 第2章 ユーザーフォーム
  • 第3章 プログラミングの基礎
  • 第4章 制御構造①
  • 第5章 制御構造②
  • 第6章 配列の基礎
  • 第7章 ファイル入出力
  • 第8章 ユーザー定義関数の基礎
  • 第9章 配列の応用
  • 第10章 ユーザー定義関数の応用
  • 第11章 総合演習
  • 付録 関数リファレンス

eラーニングシステム

e-IPSTA(イー・アイピスタ)およびe-FESTA(イー・フェスタ)は当社の登録商標です。