インフラ設計・構築実践職業実践専門課程対応

Javaシステム開発教材イメージ

IT企業におけるインフラシステムの設計・構築をチームで学習できる教材です。
個々のネットワーク機器やサーバ機器に対する機能理解や、基本操作・設定スキルに加え、
各種ドキュメントに対する理解力を身に付けられます。
また、職業実践専門課程の企業連携に対応したプロジェクト型演習としても利用いただけます。

教材構成(インフラ設計・構築実践)

1テキスト教材 1 名当たりの費用
¥7,500+消費税
  90分×30コマ

教員用テキスト

講師用指導マニュアル
指導要領PDF
模範解答
講師用模範解答
データDVD
データDVD
(ソースコード)

学生用テキスト

講師用指導マニュアル
模範解答
テキスト 2冊



カリキュラム

サーバ
設計・構築
要件定義書の理解、サーバ基本設計書の理解と作成、サーバ詳細設計書の作成、検証用サーバの構築、 サーバ構築手順書の作成、本番用サーバの構築、サーバ単体テスト、サーバ結合テストの実施
ネットワーク設計・構築
ネットワーク基本設計書の理解と作成、コンフィグの作成、ネットワーク詳細設計書の理解と作成、 ネットワーク構築、ネットワーク障害テストの実施、システム結合テストの実施
トラブルシューティング
/振返り
障害報告書の作成、トラブルの修正
成果発表
推奨機材
サーバ 2台
Cisco社製ルータ 2台
Cisco社製L2スイッチ 2台
Cisco社製L3スイッチ 1台

※上記は、1~4名に必要な環境です。
※一式セットでのご提供も可能です。価格はご相談下さい。
演習内容

システム要件は、社内で管理しているデータのクラウド化になります。

インフラシステムの設計や構築に必要なドキュメントについて演習をとおして理解することができます。

また、各種作業を行う上で遵守すべきルールや、ITエンジニアの基礎能力を習得できます。

データのクラウド化
顧客検索画面



 ※作業に必要なデータはすべてDVDにて提供いたします。

eラーニングシステム

e-IPSTA(イー・アイピスタ)およびe-FESTA(イー・フェスタ)は当社の登録商標です。