会社概要 個人情報の取扱い サイトマップ
Top ご注文
TOP >> Javaシステム開発演習教材(職業実践専門課程対応)

Javaシステム開発演習教材(職業実践専門課程対応)のご案内

 Javaシステム開発演習教材は、IT企業におけるオブジェクト指向開発をチームで学習できる教材です。チーム開発を体験することで、就職活動や就業後のスキルとして役立つ実践的な利用を推奨しています。
 また、職業実践専門課程の企業連携に対応したプロジェクト型演習としてもご利用いただけます。       



学習の流れ




システム完成例を確認



教材構成




      
    ※②、③はコマ数に対応して開発する機能が変わります。


 
カリキュラム例(ベーシック 15コマ×90分)





到達点

   ・ソフトウェア開発工程の習得
   ・チーム開発のノウハウの習得
   ・クラス図
   ・シーケンス図の理解
   ・Javaコーディングスキルの習得
   ・単体テスト
   ・結合テスト実装スキルの習得
      

      
内容

   [講義]JDBC入門 (JDBCAPIの利用方法)、
        UML入門 (UMLダイアグラムの読み方)
   [演習]Javaによる注文受付業務のシステムの開発
 
        
前提知識

   JavaプログラミングとSQLの基礎レベルが学習済みであること
 
        
職業実践課程への対応

   本教材を採用いただいた場合、次の内容にご協力が可能です。


  株式会社インフォテック・サーブ、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)や
一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)などの業界団体としての参画を希望される場合は、
ご相談ください。


  Javaシステム開発演習教材やカリキュラムのご提供、
   講師派遣など


  教員向け研修にて指導方法や実践的な開発スキルをレクチャーなど
    ※実施例  
      ・JDBCプログラミング  
      ・UML演習
      ・システム開発演習  
      ・基本情報技術者指導ポイント研修  
     ・応用情報技術者指導ポイント研修 など


  株式会社インフォテック・サーブ、CSAJやJASAなどの業界団体としての参画を希望される場合も
 ご相談ください。
  ※ ①~④の費用は貴校の規定に準じて対応いたします。       
  ※ ③の教員研修は指導スキルの向上や開発演習の進め方のポイント把握など、ご要望に応じて
     最適な教員研修を実施できます。
     研修費用等のご相談は担当営業までお問合せください。






このページの先頭へ

Copyright (C) infotech serve All Rights Reserved.