会社概要 個人情報の取扱い サイトマップ
TOP >> 教育・研修(TOP) >> 午前試験免除制度

午前試験免除制度について


基本情報技術者試験「午前試験免除制度」とは

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)において,基本情報技術者試験の免除対象科目に係る知識を習得させることができると認定された講座を受講し,修了試験に合格した(修了認定の基準を満たした)場合,午前試験を1年間免除する制度です。


講座審査手数料と有効期間

 講座審査手数料は1件につき35,000円で,認定講座の有効期間は認定日(原則毎月1日)から2年間となります。


修了試験

 認定講座の履修後,認定講座開設者の責任で実施します。講座開設者は修了試験に合格し,すべての修了認定基準を満たした者を修了認定者としてIPAに届けます。
 修了試験は6月と7月,12月と1月の第4日曜日(12月は第3日曜日)の年4回実施され,認定講座修了後,それぞれ連続して2回受験することができます。


基本情報技術者試験の出願

 認定修了者は,修了認定日から1年間は所定の方法によって一部免除での受験が可能となりますが,講座開設者が受験申込みの取りまとめ(団体申込み)をする必要があります。


「午前試験免除制度」導入のメリット

 「午前試験免除制度」の導入により,修了試験に合格した午前試験免除者は,午後試験の学習に専念できるため,学習の負担を軽減することができます。
 10月の秋期試験に対して午前試験免除申請する場合は6月と7月,4月の春期試験に対して午前試験免除申請する場合は12月と1月に受験することができます。


<基本情報技術者試験(FE)の午前試験が免除される制度について>
 URL:http://www.jitec.ipa.go.jp/1_80tokurei/_index_tokurei.html


法人向け基本情報技術者試験 午前試験免除講座

当社の研修講座には,午前試験免除講座として認定されている講座 (午前試験対策講座)もあります。該当講座を受講いただき修了試験に合格すると1年間午前試験が免除になります。御社の社員教育の一環としてご利用いただき,資格取得の向上にお役立てください。なお、各講座の詳細については、下記の講座をご参照ください。
 ・集合研修による午前試験免除講座
 ・自宅学習(eラーニング)による午前試験免除講座


このページの先頭へ

Copyright (C) infotech serve All Rights Reserved.