会社概要 個人情報の取扱い サイトマップ
TOP >> 教育・研修(TOP) >> システム開発 >> アプリケーション開発演習

研修概要

 
アプリケーション開発演習


概要 プロジェクト管理(品質・コスト・納期)の基本を意識した開発の全体的な流れを体験し、構造化設計によるアプリケーション開発の概要を理解します。また、PBL型の演習を通じて、チーム作業における問題解決力やコミュニケーション能力を磨きます。
前提条件 C言語の基本的な構文を修得しているこを推奨いたします。
到達目標 ・アプリケーション開発工程の全体像、および各工程の目的、作業内容が理解できる。
・PDCAサイクルを意識した作業が行える。
・チームとして働くことを理解し実践できる。
ITSSレベル ITSSレベル2〜3
日数 14日間 (7時間×14日間=98時間)
形式 講義+演習+課題

カリキュラム 日程 テーマ 内容 確認テスト
第1日 システム開発演習の概要
基本設計
・目的、ポイント、実施手順の説明
・要件定義
・プロジェクト実行計画 等
あり
 第2日,  
    第3日
外部設計 ・入出力概要設計
・論理データ設計
・システムテスト仕様設計 等
あり
 第4日,  
    第5日
内部設計 ・構造化設計
・入出力詳細設計
・物理データ設計
・結合テスト仕様設計 等
あり
 第6日〜  
    第8日
プログラム設計 ・モジュール設計
・単体テスト仕様設計
あり
第9日〜  
    第11日
実装 ・コーディング
・単体テスト 等
あり
第12日〜 
    第13日
テスト
検収
・結合テスト
・システムテスト
・最終検査/納品 等
あり
 第14日 プレゼンテーション ・資料作成
・リハーサル
・成果発表 等
なし

このページの先頭へ

Copyright (C) infotech serve All Rights Reserved.